読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰かの場所の複数

残念な感じです

りゅうおうのおしごと!元ネタ注釈を少しだけ

りゅうおうのおしごと!が面白かったので観る将棋ファン歴二年で実力低級のおれが元ネタ注釈をサラっとしてみる。まぁ全部ググれば出てくることなのだけど、元ネタ拾うの好きなので。観る将的に知っておくと楽しめそうなところだけ。何処を拾って何処を拾わないかはテキトウに決めてます。

 

10P 【将棋会館から放尿を試みる】 

日本将棋連盟会長故米長邦雄永世棋聖が対局に負けた時のエピソード。将棋に負けると悔しい。

13P 【あー・・・やっちゃったよー・・・】

ニコ生で流れる日本将棋連盟モバイルのCMで山口恵梨子女流初段が言うセリフ。この後タノシソウダネってコメント打つのが様式美。のうりん!でもこのネタ使ってた。

 

17P【ベテラン棋士の「おー!」「やった!」】

1989年のNHK杯将棋トーナメント本戦4回戦、加藤一二三九段対羽生善治五段(当時)の一局の最終盤、先手羽生五段の指した▲5二銀を見た解説の故米長邦雄永世棋聖の絶叫。ただやんである。あと、このページのうひょーは加藤一二三九段の叫び声。

21P【将棋界の異名を述べた後の「格調高くて」という形容】

本格居飛車党を代表する、郷田真隆王将の棋風がしばしばこう形容される。観る将にはわからない。ちなみに郷田王将はプロレスが大好き。貞升南女流初段にパッキャオが…とか言ってたんでボクシングもたぶん好き。

76P【カップ麺を食べても竜王の味がした】

将棋界きっての個性派棋士として知られる橋本崇載八段(当時七段)が順位戦A級昇格を果たし、喜びの声を自身のブログに上げた時に何を喰ってもA級の味がする、と発言。

88P【百折不撓と書かれた扇子】

将棋の強いオジサンとして知られる、千駄ヶ谷の受け師木村一基八段の座右の銘。かじゅきだいすき。おれもこの扇子欲しい。

123P【最初は勝って昇段する喜びをたくさん味あわせてやりたい】

数多くの棋士が少年の頃その腕を磨いたという八王子将棋クラブの席主八木下柾男氏は、初心者時代の羽生善治少年を本来の一番下の級位よりさらに下の級位を認定して強くなる喜びを味あわせたと言われている。多分このエピソードが元ネタ。

126P【棋士にして騎士】

敬虔なカトリック信者として知られる加藤一二三九段はバチカンから聖シルベストロ騎士勲章を受けている。白馬に乗って馳せ参じる立場になるまで神鍋くんもがんばれ。

131P【元々貴族趣味の】

2015年現在、横歩取りの将棋で最強と言われる佐藤天彦八段はクラシック音楽が好きだったりヨーロッパブランドのお高い服を着ていたりして貴族という愛称で観る将から慕われております。あと、宇宙戦艦ヤマトを愛しています。神鍋の貴族趣味はこの棋士が元ネタ。

133P【専用の空気洗浄機を持ってくる棋士

異能派、窪田義行六段のルーティンの一つ。ちなみに窪田六段は超ド級のオタクであり、銀英伝クラスタ。微苦笑って単語使う人、田中ロミオと窪田六段と団鬼六しか知らん。

 

152P【神鍋?強いよね。序盤、中盤、終盤、隙が無いと思うよ】

2012年のNHK杯将棋トーナメントの対局前インタビューで佐藤六段が豊島七段を評して。もの凄く流行した。

185P【きゃにがこーい!】

将棋ウォーズでカニ囲いに組むとこの語感そのまんまのエフェクトが出る。ニコ生で門倉啓太四段が真似してた。似てた。

202P【漫画のNARUTOで将棋に興味を持った】

外国人女性として初めて女流棋士になった、カロリーナ・ステチェンカ女流三級の将棋に興味を持ったエピソードはナルトだったそうで、外人キャラということで元ネタに。シャルちゃんのCV小倉唯とか殺しに来てる感満載。

 

あと力強く断言ネタとかもあったのだけど見つけられなかった。あれ。あったような。白鳥士郎という人は、この手の無数のネタを上手く挟み込んで物語りを回していくスキルがほんと高いです。のうりん!で披露したイラストありきでテキスト書いていく技術はマジぱねぇ。拾おうと思えばまだまだたくさんあるんですけど、とりあえずこんな感じで。



追記  元奨励会三段、天野貴元さんの訃報を知って結構な時間が経ったのですけど、著作を読んだり、生前からブログを見たり、嬉野流をネット中継で披露されている姿を見ていた者の一人として、哀悼の意を捧げます。天野さん、ありがとうございました。忘れません。