読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰かの場所の複数

残念な感じです

酒飲んでタバコ吸ってパチンコやらないと生きててつまんないという問題

健康診断の結果にビビってしまって、酒を飲まないようにしているのと、軽い運動を始めました。γgtpが170は流石にひどい。4年前の健康診断から8倍になっている。つっても4年前っておれが過去最高にコンディション良いときで、週間20キロは確実に走っている時期だったので、その頃と比べてもって話しなんだが、慢性的な体調不良も相まって、生活習慣の改善に身を乗り出さざるを得なくなった。痩せると決めて痩せられなかったことがないので、一時的に体重落とすことはどうにかなると思うんですが、リバウンドを必ずしてきたので、リバウンドしないように過度な食事制限とかはしないで、とりあえず歩いて軽く筋トレして・・・ってとこから始めてます。で、明らかに数日で体調良くなってる。眠れるし。しかし、体調が良くなった反動で強烈な鬱に取り憑かれて、2日間の休みはスマホとジョニー(森見登美彦)を弄っているうち終わってしまった。理由は分かっている。酒が飲めないのと、タバコが吸えないのと、貧乏すぎてパチンコが打てないからだ。

さっきはてなホッテントリ覗いたら田舎じゃ酒とタバコとパチンコを趣味にしてないと、「何やってんの普段?」みたいなことを言われるってエントリあったんですけど、おれ産まれてこの方33年間東京23区と吉祥寺にしか住んだこと無いですけど、酒とタバコとパチンコやってるときが一番楽しいですよ。

おれだって大学で演劇学科とか行ってたわけで、文化みたいなもん嫌いじゃ無いわけですよ。その手の文化へのレンジは狭くは無いはずで。アニメ見るのも本読むのもこうやって夜勤までの間どうしょうもねえ駄文をネットの海に書き散らすのも好きですよ。LPを聴くのも好きだし、カネさえあれば、演劇や映画見に行ったりするのも良いでしょう。でも、酒とタバコとパチンコの快楽に比べればそれらはだいぶ劣ってしまうというのが現実で、それを超える楽しい事なんてあるのかと問われたら、無いな、としか言いようがない。おれの人生に酒とタバコとパチンコは密接に結びつきすぎていて、離れがたいところまで来ています。

とはいえ、私淑するオールド・ブコウスキーのようにタフな生き方など出来そうも無い。自分の肝臓の悲鳴にはだいぶ前から気がついていたし、夜勤が終わる直前に目眩を起こすことも増えていました。おれは非正規労働者で、通勤電車で深い時間の下りの電車に乗ると死ぬから夜勤以外をすることが出来ない性分で、返さなくてはいけない借金があるので、身体を壊すわけにはいかないんです。

多分なんですけど、体重を落とすことも、肝臓の数値を正常に近づけることも、出来る出来ないで言えば出来ると思っています。おれは短期的に目標を据えて、ハードルを越えていく作業ってわりと得意なんですよね。

だけど、酒とタバコとパチンコの無い人生は、どうしょうもなくつまんないです。あれだけパチンコを辞めたいと願って、人生を狂わせて、ようやく1年間止まることが出来たのに、去年の11月にスリップしちゃって、で、先月も先々月も打っちまって4万円も失ってしまった。VITAもふらいんぐうぃっちのBDも買えるっううの。まぁ、どうせそんな買い物出来ないんですけどね。

おれは酒とタバコとパチンコをやった上で、アニメも見て本も読んでエロゲもやってメシも食いたいわけで、それらを我慢して何かをしたいわけじゃ無いんですよね。

なので、「世の中に楽しいこといくらでもある」みたいなこと言われても、「いや、それは嘘だよ」としか言いようがないわけです。覚醒剤とかだってそうでしょ。覚醒剤やってる人に「そんな物よりももっと気持ちいい物があるよ」つったって無駄ですよ。だってその人達にとって、シャブ喰って個室ビデオボックスに籠もったりセックスすること以上に気持ちいい事なんて無いんだもん。リーガルとイリーガルの差異しかそこには無いです。

依存って何なんですかね?その正体を見極めることは、人間の真理の解明に等しいと中島らもは言ってましたし、おれだってそれなりに勉強はしたんですけど、未だに何一つわかんねぇっす。信仰が必要なんじゃねえのかってことで、教会行ったりしたこと何度かあるんですけど、向いてねぇですよあれ。だっておれ、神様信じられるほどに強くないですからね。

バイト行こ。