読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰かの場所の複数

残念な感じです

三浦弘行九段の竜王戦出場停止案件

2017/01/23追記

日本将棋連盟のHPにも第三者委員会の調査結果報告書が公表され、本件において三浦弘行九段が「無実」であることが証明されました。そして、私自身がかつてネット対局上においてソフト指しを行っていた者として、以下のエントリを記したという事を追記しておきます。このエントリが、独立した一つのエントリとして三浦九段の名誉を毀損する可能性がある事を考慮して、読んでいただくようにお願い致します。

三浦九段と、かつてネット上で私と対局した方に再度お詫びを申し上げます。

本当に、申し訳ありませんでした。

 

 

chaosnote.hatenablog.com

 

つーことで、情報もろもろ追っていた、風邪気味で休みだったってのもあってわりと2ちゃんに貼り付いていたりしたんだけど、1ファンとしておれの見解だけを一方的に書いて本件マジで心の中から一旦追い出そうと思います。

まず、スマホを使って将棋ソフトで指し手をチェックしたかどうか、という事を「やったやってない」に関しては前回のエントリで書いた通り「まあやったんだろうけどやってないって言う以上信じる」です。何十年も高い次元で将棋指してる同業複数から疑念を持たれていれば、真実なんでしょう。とは言え、おれは「やってない」って言う人のことを信じる人間でありたいので三浦弘行九段の名誉を第一に考えています。

で、「連盟が確実な証拠を握ってるかどうか、握ってれば何故公表しないのか」について。これは正直、ブラフ入ってると思います。根拠は無いですが、連盟ってそういう団体っていう印象がおれの中で強いからです。握っているとしても、公表しないって事は公表すると困るからしないんでしょう。この辺りは角界と一緒で、極端に村社会だなって感じです。

そして「今後どうなるか」なんですけど、島朗九段が「来年から範を示してくれることを信じてる」つってんのは、暗に「出てこれるもんなら出てこいよ」って感じなので、三浦九段が来年から棋界に復帰できるとは正直思えないんですよね。して欲しいんですけど。つーか、許してあげてほしいマジで。理事側が勇み足を認めて引責辞任するか、三浦弘行九段の永住追放かの二択に状況としてなりつつあるのがつらい。

さらに、「この案件そもそも表に出すべきだったかどうか」について。おれはこれは出すべきじゃなかったと思います。内部で揉消す、もしくは公式戦で現場を抑えてから公表するべきだった。この案件が表に出れば、三浦弘行九段の棋士人生に実質ピリオドが打たれてしまうということまで想像していたかどうかはわりと怪しいです。「やべぇ、思ってたより世間の反応でかいぞ」ってなってるんじゃねーかなー。

 

で、最後に「おれは今後誰を応援するか」についてなんですけど、そらもう全ての棋士です。吉祥寺に住んでるしフリーターなので昼日中に棋士と街でニアミス、みたいな経験は何度かあるわけで、皆さん最高にファンサービスいいっつーか、昼から酒かっくらって酔っ払ってるおれが調子こいて話しかけていったのに、笑顔で握手してくれた事は一生の思い出ですよ。

将棋好きだしね。弱いけど。

その応援していく棋士の中に三浦弘行九段は含まれているし、今回のことで炎上芸人化してしまった同世代の橋本八段も同様です。

おれは、将棋に携わる全ての人々を尊敬しています。直近でツイッター始めた阿久津主税八段がスロット関係者をフォローしまくってんのはギャンブルで人生詰んだ側としてつらいものがあるんですが、それはそれ。

 

みうみう、おれは待ってんぞ。ナベ二冠とまるちゃんマジお疲れ様。ハッシー、頼むから大人になって。立場を考えてSNS使ってくれ。フリーターのおれだってもうちょっと社会性持って…持ってないな…