読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰かの場所の複数

残念な感じです

落語とワイン

高い酒は悪酔いしないが安い酒を混ぜると酔う

土曜日のバイト明けに元上司に誘われて同僚と上野に早朝寄席を見に行ってきた。飲食自由なのが良かったです。その後メシ食ったりゲーセン行ったりして時間を潰した後に夕方目黒に移動して友人の彼女に招待して貰ったワインの試飲会へ。

目黒なんてハイソな街滅多に行かねぇし、会場の雅叙園も立派なとこだし、合流した友人達と一度偵察のため入った時点で「これは来ない方が良かったのでは」と話し出す始末。ちなみに全員30代だ。おれは前日から着慣れないスーツを着込んでいたので、ここまで来たからには帰れねぇっつって、雅叙園の前のコンビニに移り、とりあえずはビール、つって酒を呑みだして、さらに友人と合流し試飲会へ。

一応のマナー等を友人の彼女の叔父(実質この人が招待してくれた)に教わり、じゃあ、つってワインを飲み出したんですけど、普段おれが飲むワインはサイゼリアのデスワインが基本で、最低でもボトル4000円くらいするようなワインを飲む機会なんて殆ど無いので、「こりゃもう飲むだけ飲んでさっくりずらかろう」とアイコンタクトを友人たちと交わし、ガンガンワインを飲み出しました。おれは酒弱いんですけど、ハードリカーが好きなので、コニャックを貰った瞬間にガッツリ楽しくなってしまい、わりとはしゃいで酒を貰ってました。2万円くらいの価格帯のものも何種類か飲んだんですけど、8千円前後のものの方が好みでした。まぁどっちの価格帯も普段飲めるわけじゃ無いんだけどな。スモーキーなワインがあんまり好かんのでょうね。安い舌してっからな。

外人と写真撮ったりしてはしゃいだ後に、彼女の友人に挨拶してその場をずらかり、飲み足りないなーって事で徒歩圏内にあったアルプス系列(生一杯180円のバンドマンと演劇人とお笑い芸人御用達の飲み屋)の飲み屋に移動して「やっぱ落ち着くね」なんつって、ガンガン酒を煽り、退店後またビールをコンビニ前で飲みくだして、気がついたら新宿のバー営業やってるライブハウスに連れて行かれていました。5人いたメンバーも3人になっていて、最近メジャーデビューしたわりと人気のバンドのメンバーが友人と喋ったりしているのを横目で眺めながら船を漕ぎ始めたので、帰ります、つって中央線に乗り混み吉祥寺に戻って、駅のトイレで嘔吐を繰り返して帰宅して就寝。

 

なんだかリア充みたいですね。

最近は人付き合いを断らないことにしています。いつまでも友人がいてくれるとは限らないわけで。