読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰かの場所の複数

残念な感じです

なぜソフト指しなんてものに手を染めてしまったのか問題

30過ぎて将棋覚えて24の初心タブでも負けまくったからだってのは言い訳なんですけどね。3年以上たっても多分現状レート300無いくらいで(24やれないからわかんないんだけど)、30過ぎて無職でアル中手前でソフト指しやってたわけで、2年前のおれは相当クズだったと思うんですが(今もあんま変わらない)、結局のところ承認欲求とかの問題に行き着く気がしてアレ。人間が未成熟過ぎて、やってしまったんですよね。もう二度とオンライン将棋出来ないし、対人も辞めるべきなんだと思ってます。今のバイト先で人に教えてるのひと段落して、その人に平手で一回負けたら、対人も完全に辞める予定です。ウォーズやってもどうせ棋神買っちゃうし。つーか課金して使いましたしねおれ。如何なる言い訳もないです。反省してるとか言うのも嘘くさいんでアレですけど、棋界について言及する事を辞めて、自分自身がネット対局から消えることでケジメをつけます。将棋のことに関して何か書くエントリもこれで最後にします。一連のエントリは消さないでおきます。年末からのいくつかのエントリで書かなきゃいけないことは全部書きました。何処で道を間違えてしまったんだろう、という気分はあるんですけど、失敗の多い人生なんで、反省するべきことは反省して、過ちを繰り返さないように生きていきたいと思います。

おれは、去年10月から将棋界で起きた一連の事件に失望したし、権力者の腰巾着や取り巻きや理事や棋士にも怒りはあるんですけど、自分が何かを言う時に、「でもお前もソフト指しやってたじゃん」って心の声が自分の中に響いていたってーのがデカイです。そこをなぁなぁにして、他者を批判する気にはなれなかったってだけで、事件が起きなければこんな告白をすることは無かったはずです。ある程度覚悟を持ってエントリを書きましたし、そこに後悔は…あるような気もするんですけど、以前から将棋の対局は辞めたかったし、棋界の事を知れば知るほど、失望していったので、仕方ないなと。

おれは久保九段にも、渡辺竜王にも、後藤元気さんにも、田中誠さんにも、言動に誤りがあったことを認めて欲しいと思っています。(その他にもどうかなってー人は山のようにいるんですけど、理事側とか)仲間を売る、という行為はそれほどに罪深いのだから。人にそんなことを要求するんなら、自分だって誤りを認めないとスジが合わないなってだけで、おれのやったことは当然ネット将棋界において犯罪そのものだし、許されようなんて思ってないし、ずっと反省をし続けなきゃいけないことだと考えています。

おれからは以上です。以降はツイッタでもこのブログでもこの事にについても、将棋の事についても、りゅうおうのおしごと!のことについても一切何も書かないです。書く資格がない。エントリ一つホッテントリ入りしたのはいい思い出なんですけどね。やっぱり後ろめたさは大きかったです。

自分の弱さと正面から向き合えなかったことを、一生後悔していきます。正面から向き合えないだけならまだいいんだけど、ズルをしちゃいけませんよ。本当に。