読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰かの場所の複数

残念な感じです

今月のPVは4000くらいでした。ワナビになれるかどうかって話し。

先月15Kくらいあったのですが、今月はガクッと落ちました。つっても、月間2000PV超えたのだって今まで一度しか無かったわけで、まぁ将棋関係のエントリくらいしか読まれてないんだけど、その貯金でダラダラとPV稼いでんのかなーという印象。

あれっすね。流行のラノベとか流行の映画とかについて何か書けば質はどうあれ、そこそこPVつきますね。そこそこ、つーのがどれくらいなのかは人にとって違うと思うんすけど、おれにとっては日間100PV超えればそこそこです。

で、近況報告。

直近のおれはパチンコで6万負けたり、同僚とバイトで揉めたりと良いことあんま無いんですけど、3末にラノベの一次予選に小説を出さなかったら同僚3人に5万円ずつ払わなければいけなくなってしまったので、ゲロ吐きながらでも書くしかない状況に追い込まれました。

書けなければカネも失うし、バイト先での信用も失うし、いたたまれなくなってバイトも辞めなければいけないでしょうし、最後の賭けですね。書けなければ死ぬわけじゃ無いんですけど、生活詰まるし、払わなきゃいけないことは確実なんで。

これツイッタでも書いたんですけど、同僚3人の内訳は声優2人と漫画家1人なんですよね。声優2人は、年収ベースで言うと多分20万~40万くらいのランクの声優で、漫画家の人は具体的には聞けなかったけど、カネは貰ってはいるけど、当然喰えてるわけじゃ無いです。バイトしてますからね。

声優の年齢は2人ともアラサーで、漫画家は40くらいです。

でもまぁ、この3人は好きなことやって、と言うか、自分の芯から定めた仕事をして、バイトしてるわけですよ。おれって何なの?みたいなのは働いてると空気として当然あるんですよね。

実際、働いてるのかどうかよくわかんない暇なバイトだし。でも、会社の中で働いているので要請される大人としての振る舞いや、責任はあって、与えられるストレスだけはデカいバイトで、夜勤だし生活リズムめっちゃくちゃだし、カネもそこまで良いって訳じゃ無くて(おれは月収20万くらい)小さな不満は溜まり続ける訳ですよ。

で、声優の同僚とすげぇ些細な言葉の行き違いで揉めて。というか、おれが切れたんですよね。お前その物言いはねえだろふざけんな、つって。

で、メシ食って和解は成立したんすけど、結局の所おれがバイトにウェイト置いてしまうのって、「おれが何もやってないから」なんですよね。

同僚達もそれがわかってるわけです。

ハッキリ言えば、おれたちはもう全員まともな道には戻れないし、99パー以上の確率で一生ギリギリの経済状態で過ごすしか無いし、下手すれば生活保護だし、路上行きだってリアルにあり得るわけですよ。

悪いこと出来るタマじゃないし、悪いことしようとしたってちょっと悪い人からしたら食い尽くすカモでしか無いから、バイトやって喰ってくしかない。

でも、その中で「やってる奴」と「やってない奴」ってーのは、ハッキリとリスペクトの違いがあるんですよね。「やってない奴」をそういう者として扱う空気は、おれたちの職場では厳然と存在します。「やりたい」とか言ってれば尚更です。これは、東京のコールセンターでフリーターやってる人であればわかることではないかと思います。時給がそこまで高くないコールセンターで、服装わりとゆるいところであれば、バンドマンか声優か演劇人かお笑い芸人が占める割合は本当に高いです。

 

おれはもう10何年も何も書いてないんですけど、周囲からは「何か書きなよ」って言われることは多いです。というか、そういう風に言って貰いたくて振る舞ってきました。このブログでも何度もそんなこと書いているはずです。

正直に言えば、このまんま何も書けないで終わるんだろうな、と諦めつつありました。

なぜなら、おれの書いている小説のような何かは、本当に本当につまらないものだからです。

登場人物に魅力は無く、設定は破綻し、文章はただただ冗長で、語彙は貧相で、描写は目も当てられ無いほどに悲惨です。

おれがブログを書けるのは、「自分語り」に特化していて、誰かに読んで貰うために書いているわけでは無いからです。おれが人のために書くモノは、心底つまらない。

そのつまらなさに、自分自身が耐えられない、というのが本音です。

同僚には40枚書けてると言いましたが、嘘です。16枚程度しか書けていません。

それでも、おれは、この一ヶ月で、賞に出す小説、ライトノベルを書く気でいます。

たぶん、なのですが、つまらなさに耐えられれば、書き上げることは出来ます。問題は、破綻したつまらない、誰にとっても読む価値の無いと「わかりきっている」ものを、プライドを押し殺して書くことが出来るかどうかという一点だけです。

 

つまんねぇ野郎のくせに、プライドだけはこの期に及んでクソ高いんですから、おれって本当に始末に負えない人間です。

シンプルな問題です。賞に出せたらおれはおれに勝てるし、出せなかったら負けです。

自分に勝ちたいな、と思います。頑張ります。今日から毎日文字数を上げます。

現在6454文字。40×34原稿8ページ弱。

ウェブ締め切りまで30日。この5日間で400文字も進まず。

やってみましょうかね。逃げたくないので。寝てる暇ねえぞおれ。すげぇ寝たけどな!夜勤つらすぎる!

 

追記 なんで書けなければ5万払うかって話なんですが、おれが自分で書けなかったら払うっつったからです。絶対に金払いたくない。書くしかない。

 

追記の追記。今日6000文字から4ヶ月ぶりくらいに真剣にパソコンに向かって、1万文字超えました。内容どうでもいいので、10万文字くらいの小説みたいな何かを書き上げて送ります。体裁整えてれば誰かが読んでくれるんだから、何も考えずに書くだけ。4000文字書くのに8時間近いんじゃ間に合わねーなほんと。何も考えるなおれ。毎日文字数だけ書きます。明日は1万語書くまで寝ない。バイトいこ。正味な話、10日くらいで決着つけなければ書けないっすね。