誰かの場所の複数

残念な感じです

脱稿ハイ&ロー

4作目の投稿作を今朝方脱稿しました。分量は400字詰めの原稿用紙に換算すると303枚程で、ワナビ用語的に言えば124DPです。

朝8時くらいに脱稿して、昼過ぎに寝て、夕方前に起きて、原稿をプリントアウトして音読をしました。

自分でこういうことを書くのは如何なものかと思いますが、出来としてはやはりだいぶ厳しく、冷静な審美眼で見ると受賞の可能性は極めて低いと言わざるを得ません。

とは言え、昨年8月以降に自分の身に起きた事を鑑みればまぁ脱稿できてよかったんじゃないか? という気持ちもあります。

ただ、胸を張って今までの自分で書いたモノの中で、いちばん面白いとは言えます。

絶望するほどには悪くなく、自信を持つほどにも良くもない、というレベルなのではないかな、と思います。

明日GA文庫大賞に投函して、8月末のファンタジア大賞に向かい、その3ヶ月後のGA文庫大賞に向かいます。

おれはG戦場ヘヴンズドアという漫画が大好きなのですが、その漫画の中に出てくる好きな台詞をがいつも自分に刺さります。

これでも私は、自分が本物ではないことの自覚に誇りを持っているの。
この世界は力の無さを嘆くヒマも、自己弁護する余裕もないわ。
いい? これは仕事。本気でうそをつく仕事なのよ。あなたの描くうそは、誰かがお金を払ってでも騙されたいものかしら?

おれの書く嘘が、誰かがお金を払っても騙されてくれるものになりますように。

また頑張ります。