誰かの場所の複数

残念な感じです

インプット期間という名の弛緩した日々

出来るだけ毎日書くと決めたので何か書く。

インプット期間と称して本を読んだり。森博嗣の『封印再度』と北方謙三の『さらば、荒野』を読んで、漸く佐藤大輔の『征途』を読み始めた。あとは『ハサミ男』とかも読みたい。

次の投稿先はファンタジア大賞なんだけど、レーベルの作品はたくさん読む予定。新人賞受賞作は志望者が買うので、市場にとっていい循環だと感じる。

あとは日本語の文法のおさらいをやっています。国語力がないので、つけないとどうにもならない。くもんの中学基礎がためシリーズを解いている。

ようやくアニメを見る時間が出来たので、動画工房の新作とか、ツイッターで交流のある人々がこぞって勧める『アクティヴレイド』とか、『刀使ノ巫女』を見たり。

普通の大人よりも遥かに暇なので(夜は月の半分無いが)まぁがーっと入力して書けるモノを作って、公募で勝つことを目指して書いていくだけなんだけど、こういうワナビーワナビーした日記も書いてて疲れるので、もうちょっと気楽に色んな事を書きたいな、という思いはある。

読みたいな、と思っている本はたくさんあって、デュマの『三銃士』も読みたいしセルバンデスの『ドンキホーテ』も読みたいし、リョサの『世界終末戦争』も読みたい。

吉祥寺から離れて思うのは、西東京市には文化が無いとは言わんが、パッと家から歩いて行ける品揃えの良い本屋が無いってことで、全居は古本屋の『百年』も書店の『ルーエ』も徒歩圏内だったので贅沢だったよなあと。

今も別に職場新宿だし、池袋経由するので夜勤明けにジュンク堂でも何でも寄ればいいんだけどめんどくさくて、漫画なんかは新宿駅の『ブックシェルフ』で買い求める事が多くなった。今後は図書館頼りかなーということで、駅前の図書館のカードを作りに行く予定。このあたりだと東久留米のイオンくらいしか使える本屋が無いってのが正直な所。歩いて行けるが微妙に遠いし、めんどくさいんだよな。

無内容の雑記でもどうせ何か書くときはキーボード叩くので、打鍵の感を鈍らせないように毎日800文字前後の何かは書く予定。どうせ誰も読まねえし。