誰かの場所の複数

残念な感じです

ゆくみち

夜勤に行き、明けて帰宅。帰路で六缶パックのノンアルコールビールを購入。

食事後に読書。佐藤大輔征途愛蔵版を読了。大変恥ずかしいのだけど、おれは軍事や歴史にとことん疎く、本作の軍事描写について理解をしていたかと問われると「全く分かってない」と答えるしかない。の、だが、この小説はすごい。

ツイッターでフォローさせて頂いている方がフェイバリットにあげていらっしゃったので、気になって買ったんだけど、高い金を出した元は十二分に取れた。軍事知識がつけばつくだけ読み返したら楽しくなるんだろうな、と。

無教養のおれでもわかる小ネタのちりばめ方も格好いいんだけど、兎に角出てくる女が皆めっちゃかっこよかった。真岡での藤堂守と女性交換手のシーンに涙してしまった。

今さら凄まじい作品を読んで自信を喪失したり、自分みたいな人間が書かなくてもいいという当たり前の事を認識したりはしない。そんなことはわかっている。

読書後に入浴し、ノンアルコールビールを啜る。次回作のための作業にそろそろ入らなければいけない。取材に行きたい場所があるのだが路銀がなくて、キャッシングを検討している。これからチャック・パラニュークのサバイバーを読んで、投稿作の製作期間中はラノベを重点的に読む予定。

アニメを見る時間が中々取れないのだが、SEEDと刀使ノ巫女アクティヴレイド、バイト先で漫画を書いている同僚に「好きそう」と勧められたサカサマのパテマあたりは見ておきたい。

何故最近毎日ブログを更新しているかというと、単純に文章の書き方を忘れないためだ。書いていないと忘れる。どんな文章であっても、書かないよりも書いたほうがマシだ。小説は人様に読んで貰うためにあるし、ブログだって本来はそうなのだろうけど、どうしても「面白いブログ」というモノは自分には書けそうにない。日常の備忘録として、今後も細々と続いていくのだろう。たぶん。面白いものが書きたい。